こんにちは(^o^)
大月小学校のアニメーション授業も3日目。

あっ という間に、大月小学校のアニメーション授業も全体の半分が終わり。
こどもたちは、ひとつひとつの動きが映像になるのを感覚でつかめてきたようです。
そして、「こうしたらどうなるかな?」から
「これをこのぐらい動かして、こう見せよう」へ。
想像力が広がり、みんなの柔軟な考えが伸ばせるように。
これまでを振り返り、後半の授業を考えていきます。

やっぱり授業の時間は短いから、
12月まで「大月の宝物」アニメーション作りは放課後と週末にもやりましょう。
と、学校の先生とお話をしました。それが、昨日。

10月からのワークショップの予定がなかなかお知らせできなくて、ごめんなさい。
明日10月1日土曜日は周防形小学校で手描きアニメーションのワークショップ、
日曜日は公民館で「大月の宝物アニメーション」作りをしています。
素敵なアニメーター、ドリファさんの滞在も残すところ3週間ばかり。
ぜひ、会いにおいでてください(^o^)
どこからも遠いからこその風景とくらしがあります。

大月町ではじめたアニメーションづくりをこのまま細く長〜く続けていこう。
はじめる前は本当にできるかわからなかったけど。
今は自然とそう思えるのがうれしい。
まだまだ空回りしながら、かろうじて何かにからまって進めているのかわかりませんが…

支えがあるから心に描いたことを実現しながら暮らせている。
って、忘れないように書き留めます。ありがとう。

私たちの活動を応援していただける方、クラウドファンディングにぜひご協力ください
ワークショップ参加希望の方へ心ばかりの特典を用意しております♪ 

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット

トラックバック