9月23日金曜日、アニメーション授業の第2回(3・4/10)は
大月小学校で「コマ撮りアニメーション」に挑戦しました^ - ^

前半はドリファさんによる解説。
コマ撮りの"コマ"、英語の"frameフレーム"について。
1秒のアニメーションは24フレームで成り立っていて、
12のイメージが2枚ずつ使われているんですよ♪
という基本的な概念を実践を交えて伝えてくれました。

と、言葉で伝えると堅苦しい感じになってしまいましたが。
要は、

撮影と撮影の合間に"動かすものの距離"が
映像になったとき"ものが動くスピード"になるよ。
ということです。

4名の生徒さんがドリファさんの指導のもとで練習。

感覚がつかめたかな?
というところで休憩に入り、

後半はそれぞれに
興味のある表現を選んで試してもらいました!

実際に自分の体を動かしながら撮影する"ピクシレーション"


キャンディーなど色々な小物を使って撮影する"コマ撮り"

アニメーションの背景にする絵を描く様子を5秒間隔で撮影する"タイムラプス"


ただただ自由に(ハチャメチャに?!)ものを動かして面白がるグループもあれば、感覚をつかんで、上手に映像を仕上げていくグループも。

鎌田校長先生や他のクラスの先生も見学&補助してくださり楽しく授業を終えることができました。
三脚、クレヨンの貸し出し、地域おこし協力隊さん、担任の先生、ありがとうございました。
 
あまり積極的に手を挙げることは少ないと聞いていたのですが、
「"コマ撮り"を手伝ってくれる人〜」と訪ねると、ドリファさんが選べなくなるほどの生徒が手を挙げてくれて感激!!

全力を出し切った私たちは、ピノッキオのランチでお家まで帰るエネルギーを充電したのでした〜♪

私たちの活動を応援していただける方、クラウドファンディングにぜひご協力ください
ワークショップ参加希望の方へ心ばかりの特典を用意しております♪