優しい仲間に支えられていることを
毎日、目の前を過ぎていくことに気をとられて
気づけなくなっていました
ブログもSNSも更新できなかった

蛸蔵のあたたかい雰囲気と
みんなのチカラと笑顔が
大事なことを思い出させてくれました

リンダ、インマ、ダンナは
前日の遅くまで準備してくれて
私を大月町に招いてくれたり
このプロジェクトをはじめるキッカケをくれた女性陣は
ステキな飾り付けをしてくれて
テキパキと会場を整え
足りないトコロに気づき補ってくれた
頼もしい男性陣
アブストラクトな作品で場を盛り上げてくれた友人

おかげさまで10月30日にあにめをみる会が開催できました

藁工ミュージアムに来たお客さまが寄ってくれ
伝えようとしたことを共有できたのも嬉しかった

どうもありがとう

入場料などなど
色々と考え直すことは
12月10日の上映会にいかすとして
ゆっくりまた一歩ずつ

どうぞよろしくおねがいします